糖尿病の方のためのお食事レシピ 糖尿病の方のためのお食事レシピ

寒ぶり御膳12月の献立

メニューの写真

menu

  • ご飯
  • ぶり大根
  • 三色和え
  • れんこんの甘辛炒め
  • 果物
栄養価
エネルギー 518Kcal
たんぱく質 25.4g
脂質 17g
炭水化物 64g
食塩相当量 1.7g
食品交換表単位
表1-2.5
表2-0.3
表3-2.7
表4-0
表5-0.1
表6-0.5
調味料-0.2
合計-6.3単位

厳しい寒さがやってきました。
寒い季節にこそ食べられる、旬のぶりや野菜を味わって下さい。

レシピ

ぶり大根

材料

  • ぶり切り身60g
  • 大根40g
  • 土生姜1g
  • 濃口醤油4g
  • みりん4g
  • 50g
  • キヌサヤ5g

栄養価

  • エネルギー175Kcal
  • たんぱく質13.5g
  • 脂質11.1g
  • 炭水化物4.3g
  • 食塩相当量0.7g

作り方

  1. 大根は軟らかくなるまで下茹でしておく。ぶりは熱湯で霜降りして流水でぬめりや鱗を取り除く。

  2. 鍋に大根、ぶりを並べ水と調味料を加えて落し蓋をして煮ていく。最後にレードルで煮汁をかけながら仕上げます。

  3. 器に盛りつけ、色だししたキヌサヤを添え針生姜を天盛りにする。

POINT

この時期の寒ぶりは大変おいしく、EPA、DHAを豊富に含み生活習慣病予防にも優れています。

三色和え

材料

  • ほうれん草70g
  • 人参5g
  • 錦糸玉子10g
  • 味ポン4g

栄養価

  • エネルギー36Kcal
  • たんぱく質3.6g
  • 脂質1.0g
  • 炭水化物4.1g
  • 食塩相当量0.6g

作り方

  1. ほうれん草を茹で、水気を切り3㎝くらいにカットする。

  2. 人参を細切りにし茹でる。

  3. ①②と錦糸玉子を和え、ポン酢を加える。

POINT

旬のほうれん草はビタミン、ミネラルともにたっぷりです。
お浸し、和えなどにするとカサも減りたっぷり食べられます。

れんこんの甘辛炒め

材料

  • れんこん30g
  • 豚スライス肉20g
  • パプリカ赤6g
  • ピーマン6g
  • にんにく1g
  • 砂糖1g
  • 1g
  • 濃口醤油3g
  • ゴマ油1g

栄養価

  • エネルギー88Kcal
  • たんぱく質4.8g
  • 脂質4.4g
  • 炭水化物7g
  • 食塩相当量0.4g

作り方

  1. れんこんは薄く切り、パプリカ赤、ピーマンは乱切りにし、さっとボイルしておく。

  2. 豚肉は食べやすい大きさに切っておく。

  3. 熱したフライパンにゴマ油を入れ薄切のニンニクを炒める。豚肉も炒め①を加える。

  4. 調味料を加え、味をからませる。

POINT

れんこんは、ビタミンCを多く含みます。粘りの成分ムチンはたんぱく質、脂肪の消化吸収を助けます。

ご飯

材料

  • 55g

栄養価

  • エネルギー196Kcal
  • たんぱく質3.4g
  • 脂質0.5g
  • 炭水化物42.4g
  • 食塩相当量0g

果物

材料

  • りんご42.5g

栄養価

  • エネルギー23Kcal
  • たんぱく質0.1g
  • 脂質0g
  • 炭水化物6.2g
  • 食塩相当量0g